菅義偉首相は25日、横浜市長選に立候補するため辞任した小此木八郎国家公安委員長(56)=自民、衆院神奈川3区=の後任に自民党の棚橋泰文元科学技術担当相(58)=同岐阜2区=を起用した。皇居での認証式を経て正式に就任した。国家公安委員長は開幕が間近に迫った東京五輪の警備担当トップ。災害対応を担う防災担当相も兼務する。

 政府は25日午後、持ち回り閣議で小此木氏の辞任と棚橋氏の任命を決定した。

 首相は記者団に「閣僚交代で支障を来さないよう切れ目なく対応する」と強調。棚橋氏の起用について「党行政改革推進本部長としてしっかり取り組んだ経験を重要視した」と説明した。