立憲民主党に離党届が受理された本多平直衆院議員は27日、国会内で記者会見し、議員辞職する意向を表明した。「私は比例北海道選出の議員だ。党を離れる以上、筋を通し議員辞職する」と述べた。