加藤勝信官房長官は24日、江戸後期に活躍した陽明学者山田方谷のキャラクターがデザインされたマスクを着用して記者会見に臨んだ。「山田方谷の実績を幅広く国民にも理解していただく運動を展開している」と述べた。

 山田方谷は借金で苦境に陥った備中松山藩(岡山県)の財政を立て直す大改革を成功させたことなどで知られる。マスクには「山田方谷を大河ドラマに」とも記載されていた。

 加藤氏は衆院岡山5区選出で「山田方谷の志に学ぶ国会議員連盟」の会長を務めている。