磯崎仁彦官房副長官は25日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止対策と経済活動の立て直しに関して「冬に向けて次の感染拡大に備えながら、感染対策と日常生活の両立に向けた準備を今のうちから行っていく」と述べた。

 東京都など5都府県で続いてきた飲食店への営業時間短縮要請の解除について「国民には引き続き感染対策への協力をお願いしたい」と強調した。