岸田文雄首相は17日の自民党両院議員総会で、オミクロン株の感染拡大を受け「これから国内対策に力を入れる。それでも感染が広がるなら行動制限をしっかり行っていかなければならない」と語った。