自民党の福田達夫総務会長は18日の記者会見で、夏の参院選に向けて公明党との間で調整が難航している相互推薦を巡り「自公両党が互いに知恵を出している過程だ。心配していない」と述べた。両党は長年にわたる協力関係の中で、さまざまな局面を乗り越えてきたとも指摘。「今回もその一つだ」とした。