共同通信社の電話世論調査で、日銀が実施している大規模な金融緩和について「続けるべきだ」との回答が46.1%となった。「やめるべきだ」は40.4%だった。