日米両首脳は、北朝鮮の核・ミサイル開発問題に深刻な懸念を共有し、日米、日米韓で緊密に連携していくことを確認した。岸田首相は拉致問題即時解決に向けた協力を要請し、バイデン米大統領は支持した。