【エルマウ共同】岸田首相はG7サミットで、一方的な現状変更の試みとして、中国が東シナ海で進めるガス田開発を批判した。政府関係者が明らかにした。