兵庫県尼崎市議会は28日の本会議で、所属していた会派「日本維新の会」の政務活動費(政活費)を無断で引き出したなどとして、無所属光本圭佑市議(42)に対する辞職勧告決議を全会一致で可決した。法的拘束力はない。

 決議は「市民の信頼を大きく損ない、市議会の品位と名誉を傷つけた」と指摘。これに対し本会議で光本市議は、県警に証拠書類を提出し任意の捜査開始を求めたと明らかにし、「(政活費の)水増し請求や私的流用の事実はない。警察の捜査結果が出されていない時点での勧告は誠に遺憾だ」と述べた。その後の報道陣の取材に議員辞職を否定した。