【エルマウ共同】ジョンソン英首相は28日(日本時間同)、岸田文雄首相とドイツ・エルマウで会談し、東京電力福島第1原発事故後に福島県などの日本産食品を対象に実施してきた輸入規制を29日に撤廃すると伝達した。岸田首相は「撤廃を歓迎する」と謝意を示した。

 日本政府によると、英国は福島や宮城のキノコ類など、9県の産品に放射性物質検査証明書の添付を求めるなどしてきた。欧州連合(EU)関税圏に事実上残っている英領北アイルランドでは輸入規制が続く。

 ジョンソン氏は会談冒頭「明日から英国の店で福島産食品を売ることができる。これまで辛抱してくれて感謝したい」と述べた。