立憲民主党の岡田克也元外相は10日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と関係が深いとされる世界日報のインタビュー取材を3回受けていたと発表した。当時、世界日報と旧統一教会の関係は知らなかったといい「私の政策を広く知ってもらう良い機会だと判断して応じた。関係をよく調べるべきだったと反省している」と説明した。

 インタビューは、政治改革や憲法・安全保障問題などがテーマで1992年、2001年、02年の世界日報などに掲載された。教団の関連会合への出席や電報送付などの接点はないという。