内閣府は15日、岡田直樹地方創生兼沖縄北方担当相が新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状はなく、自宅で待機している。14日夜に念のため抗原検査キットで調べたところ、陽性が判明した。

 岡田氏は15日の閣議や政府主催の全国戦没者追悼式への出席を取りやめた。最後に登庁したのは12日で、役所内に濃厚接触者はいないという。