日中両政府は、秋葉剛男国家安全保障局長が中国を訪問し、近く外交担当トップの楊潔チ共産党政治局員と会談する方向で調整に入った。複数の関係筋が17日、明らかにした。秋葉氏は、中国がペロシ米下院議長の台湾訪問に対抗して実施した大規模軍事演習に懸念を伝え、台湾海峡の平和と安定の重要性を改めて強調する見込み。

 中国は、軍事演習を批判した先進7カ国(G7)外相の共同声明に反発し、今月4日にカンボジアで予定していた日中外相会談を直前で中止した。日中は秋葉、楊両氏の会談をきっかけにハイレベルの対話を再開し、さらなる関係悪化を避けたい考えだ。