岸田文雄首相は29日、安倍晋三元首相の国葬を巡る検証作業について有識者から意見聴取する考えを示した。概算で示していた国葬費用に関し「実際に要した経費は速やかに取りまとめて示したい」と語った。その後、精査した上で確定値を明らかにするとした。官邸で記者団の質問に答えた。これに先立ち与野党も衆院議院運営委員会理事会で、10月3日召集の臨時国会において検証した上で、今後の在り方を議論する方針で一致した。山口俊一議運委員長が記者団に明らかにした。

 首相は検証作業に関し、有識者の意見を踏まえ「論点を整理するところから始める」と指摘した。