浜田防衛相は、弾道ミサイル2発が北朝鮮西側の沿岸付近から発射され、最高高度約50キロ、約300キロ飛翔し、同国東側の沿岸付近に落下したと記者団に説明した。