新党さきがけ代表や蔵相を務め、非自民8党派による細川連立政権のキーマンだった武村正義氏が9月28日、死去した。88歳だった。関係者が1日、明らかにした。