立憲民主党の泉健太代表は7日の記者会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を巡り、5日の衆院本会議で細田博之議長に質問を繰り返した自身の行動は問題ないとの認識を示した。「礼を尽くして議長に質問した。乱暴な言葉は使っていない」と述べた。

 無言だった細田氏について「発言することも不可能ではなかった。答えるのが当たり前だ」と強調した。

 衆院の山口俊一議院運営委員長は立民の議運委理事を通じ、泉氏に注意していた。