与野党は1日の参院予算委員会理事会で、2022年度第2次補正予算案を2日の参院予算委で採決する日程に合意した。同日の参院本会議で可決されて成立する見通しだ。