自民の茂木、立民の岡田両幹事長は被害者救済法案に関し、10日までの会期内採決に向け調整を進めることを確認した。