自民党の梶山弘志幹事長代行は18日の記者会見で、旧文書通信交通滞在費改革を巡る自民の対応に日本維新の会が反発していることについて「早期に結論を得られるよう、しっかり取り組む」と述べた。