岸田文雄首相が7月にドイツを訪問し、ショルツ首相との首脳会談を検討していることが分かった。経済安全保障分野で連携を強化し、ウクライナ支援も議論する。日本政府関係者が18日、明らかにした。