自民党が提出した政治資金規正法改正案は18日の参院特別委で、自民、公明両党の賛成多数により可決された。