参院議院運営委員会は18日の理事会で、自民党の政治資金規正法改正案に関し、19日の参院本会議で採決する日程を決めた。与党の賛成多数で可決、成立する。