東京都知事選の告示日の20日、複数の選挙ポスター掲示板で、半分ほどの枠が同一のポスターで埋め尽くされていることが分かった。政治団体「NHKから国民を守る党」が、団体に寄付をした人が自身でつくったポスターを掲示板に張る活動などが影響しているとみられる。

 東京・霞が関の掲示板は、「国土交通省!遊漁船の救命いかだ強制に反対!」などと書かれたポスターで埋まった。黒地に白抜きの文字で、他にも国交省の施策を批判する内容が記載されていた。

 総務省によると、選挙ポスターは虚偽や、他の候補者の選挙運動に関わるものでない限り、基本的に内容の制限はない。