政府は21日の閣議で、ロシアのウクライナ侵攻を巡り、対ロシア制裁の迂回に関与した中国など5カ国の計11団体を資産凍結や輸出禁止の対象に加えると決めた。林芳正官房長官が記者会見で明らかにした。