サッカーW杯、くまモンも応援 ユニホーム贈呈に歓喜

サッカーW杯、くまモンも応援 ユニホーム贈呈に歓喜

 日本サッカー協会は17日、来月14日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け新調した日本代表のユニホームを、熊本県庁で県のPRキャラクター「くまモン」に贈呈した。その場で試着したくまモンは「うれしかモン。応援しとるモーン」と応じ、シュートを決めるまねをし、跳び上がって喜んだ。

 ユニホームはサムライブルーで、くまモンの体に合わせて作った特大サイズ。番号はくまモンのツイッターのユーザー名から取った「55」で、背中には「KUMAMON」と名前が入っている。

 今月30日には熊本市で、ガーナ代表との試合のパブリックビューイングが開催される予定。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索