サッカー、日本がカザンへ出発 ロシアでのW杯キャンプ地

サッカー、日本がカザンへ出発 ロシアでのW杯キャンプ地

 【ゼーフェルト(オーストリア)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表は13日、オーストリアでの事前合宿を打ち上げ、ゼーフェルトの宿舎からロシアでのキャンプ地となるカザンへ出発した。19日に迫るコロンビアとの1次リーグH組初戦に備える。

 12日の国際親善試合でパラグアイを4―2で破り、就任後初勝利を挙げた西野監督は「チームの成長を感じるところもある。高いレベルでいろいろな選択をできるので、非常にわくわくする」と心境を話した。

 主将の長谷部は「ロシアに着いたら、本当に初戦にフォーカスしてやっていきたい」と意気込んだ。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索