サッカーの祭典、開幕へ 第21回W杯ロシア大会

サッカーの祭典、開幕へ 第21回W杯ロシア大会

 【モスクワ共同】4年に1度のサッカーの祭典、第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日開幕し、午後6時(日本時間15日午前0時)からモスクワのルジニキ競技場で1次リーグA組初戦のロシア―サウジアラビアが行われる。6大会連続6度目の出場となる日本など、32チームが世界一を懸けて争う。

 プーチン大統領の全面的な支援の下、旧共産圏で開催される初のW杯。11都市12会場を舞台に、7月15日の決勝まで熱闘が繰り広げられる。

 日本は19日午後3時(日本時間午後9時)から、サランスクで南米の強敵コロンビアとの初戦に臨む。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索