ア大会バスケ男子、辻らが選出 日本協会、代表12選手を発表

 日本バスケットボール協会は9日、ジャカルタ・アジア大会に臨む男子日本代表を発表し、シューターの辻直人(川崎)やガードのベンドラメ礼生(SR渋谷)ら12選手が選ばれた。

 身長206センチの太田敦也(三遠)や張本天傑(名古屋D)のほか、21歳の玉木祥護(筑波大)ら若手も入った。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索