アジア大会開幕まで1週間 選手村開村、ムード高まる

アジア大会開幕まで1週間 選手村開村、ムード高まる

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会は11日で開幕まで1週間。10日は選手村がオープンし、各国選手の入村も始まった。18日の開会式に先立ってサッカー男子1次リーグがスタート。全競技場が完成し、開会式の入場券は7割以上が売れた。ジャカルタ中心部では大会をPRする看板などが設けられ、ムードが高まってきた。

 ジャカルタでのアジア大会は1962年以来2度目。南スマトラ州パレンバンとの分散開催で、19日から競技が本格化する。45カ国・地域から40競技465種目に約1万1千人の選手が参加予定で、大会組織委のトーヒル会長は「全国民の力で成功させたい」と意気込む。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索