ラグビーW杯の優勝杯公開へ 17日に盛岡からスタート

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は10日、9月20日に開幕まで1年となるのを前に、優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を各地で一般公開するツアーを8月17日に盛岡市でスタートさせると発表した。

 8月18、19日には、試合会場で唯一新設され、19日にオープニングイベントが行われる「釜石鵜住居復興スタジアム」がある岩手県釜石市内で優勝杯が公開される。

 開催自治体ではW杯にまつわる品を巡回展示するイベントも行われ、15年W杯イングランド大会で日本代表が南アフリカ代表を破った試合で使用したボールなどを見ることができる。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索