ロベカル、Fリーグ出場 2得点で勝利に貢献

ロベカル、Fリーグ出場 2得点で勝利に貢献

 サッカーの元ブラジル代表で、2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会優勝メンバーのロベルトカルロス氏(45)が9日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われたフットサルのデュアリグFリーグの公式戦に出場した。Fリーグ選抜の一員として1試合限定で仙台戦に臨み、2得点の活躍で2―1の勝利に貢献した。

 前半、巧みな胸トラップから左足で冷静に決めて先制点。1―1の後半には、絶妙のタイミングで左サイドに展開し、折り返しを右足ボレーで決め、短い出場時間で往年の輝きを見せた。リーグによると、最年長での得点となった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索