ラグビー、秋の代表戦にリーチら 堀江は外れる

ラグビー、秋の代表戦にリーチら 堀江は外れる

 日本ラグビー協会は1日、世界ランキング1位のニュージーランド代表、同4位のイングランド代表に挑む今秋の日本代表戦のメンバー35人を発表し、主将でフランカーのリーチ(東芝)、ナンバー8姫野(トヨタ自動車)、SO田村(キヤノン)らが選出された。

 2015年ワールドカップ(W杯)組はフッカー堀江(パナソニック)がコンディション不良で外れたほか、CTB立川(クボタ)が落選した。

 トップリーグ1年目のフッカー堀越、CTB梶村(ともにサントリー)が選ばれ、ジョセフHCは「若手が活躍し、選手層を厚くしてほしい」と期待した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索