スピードスケート佐藤がANAへ JOC就職支援アスナビ

 日本オリンピック委員会(JOC)は1日、就職支援制度「アスナビ」を利用し、スピードスケートで2月の平昌冬季五輪女子団体追い抜き金メダルの佐藤綾乃と、男子で同五輪に出場した一戸誠太郎が、ANAへの入社が決まったと発表した。

 アイスホッケー女子で同五輪代表の床秦留可も同社に入る。一戸は1日付、佐藤と床は来年4月1日付。JOCによると、同制度を通じた就職決定は159社・団体で計243人となった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索