宮川選手、4日に練習復帰 日大アメフット反則問題

 日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、関西学院大との定期戦で反則をした宮川泰介選手(20)が4日から同部の練習に復帰することになった。宮川選手の代理人が3日に発表した。

 宮川選手は代理人を通じてコメントを寄せ「迷惑をかけたチームメートに対する償いとして、チームを再建していきたいとの考えに至りました」などと説明した。

 宮川選手は、監督らの指示に従ったと説明した5月の記者会見の時は競技から退く意思を示したが、8月に復帰したい希望を部員に伝えていた。関東学生連盟からはチームと同様に2018年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索