20年4月の日本選手権は夜決勝 競泳の東京五輪代表選考会

 日本水連の平井伯昌競泳委員長は19日、東京都内で取材に応じ、2020年東京五輪の日本代表選考会を兼ねる同年4月上旬の日本選手権は例年通り、夜に決勝を行う方針であると明らかにした。東京五輪の決勝は午前開始が決まっている。競技順序については「五輪に近いスケジュールにすると思う」と述べた。

 個人種目は水連が定めた派遣標準記録を突破し、2位以内に入れば東京五輪代表となる。19年の世界選手権(光州=韓国)の個人種目で金メダルを獲得した選手は一足早く五輪代表とする。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索