バレー、セルビアが伊下し初優勝 女子世界選手権

バレー、セルビアが伊下し初優勝 女子世界選手権

 バレーボール女子の世界選手権最終日は20日、横浜アリーナで行われ、決勝で世界ランキング3位のセルビアが3―2で同7位のイタリアを下して初優勝した。セルビアはボシュコビッチとミハイロビッチが要所で強打を決め、競り合いを制した。

 3位決定戦は2016年リオデジャネイロ五輪優勝の中国が3―0でオランダを下した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索