五輪ボランティアに5万人超 6割女性、幅広い世代応募

五輪ボランティアに5万人超 6割女性、幅広い世代応募

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、9月26日に募集を開始した大会ボランティアに22日午前10時時点で5万2249人が応募を完了したと発表した。6割が女性で、年齢層は10〜30代が約6割を占める一方、70代以上の人もおり、幅広い世代が関心を示しているという。

 大会ボランティアは8万人を想定し、12月上旬までインターネット上で募る。必要な作業を終えていないものの、登録手続きをした人も含めると9万2920人に上る。組織委の武藤敏郎事務総長は「この時点で確定的なことは言えないが、順調に応募していただいていると考えている」と感想を述べた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索