張本、伊藤が年間表彰候補に 国際卓球連盟

 国際卓球連盟(ITTF)は6日、2018年の年間表彰の候補を男女4選手ずつ発表し、男子の張本智和(エリートアカデミー)と女子の伊藤美誠(スターツ)が名を連ねた。表彰式は12月12日に韓国で行われる。

 張本は世界ランキングで男子として史上最年少の14歳10カ月でトップ10に入ったことなど、伊藤はワールドツアーの荻村杯ジャパン・オープン、スウェーデン・オープンを制したことなどが評価された。

 昨年は張本と平野美宇(日本生命)が候補となったが最優秀選手を逃した。張本は最も躍進した選手として「ブレークスルー・スター」に選出された。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索