野球、新日鉄住金鹿島が4強 社会人日本選手権

 社会人野球の日本選手権第9日は9日、京セラドーム大阪で準々決勝1試合と2回戦2試合が行われ、新日鉄住金鹿島(茨城)が初のベスト4進出を決めた。東芝(神奈川)と新日鉄住金広畑(兵庫)はそれぞれ準々決勝に勝ち上がった。

 新日鉄住金鹿島は日本新薬(京都)に2―1で競り勝った。

 JR東海(愛知)と顔を合わせた東芝は1―2の五回に4点を奪い逆転、6―4で逃げ切った。新日鉄住金広畑は大和高田クラブ(奈良)を4―1で下した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索