日本、引き分けて8強入り U―17女子サッカーW杯

日本、引き分けて8強入り U―17女子サッカーW杯

 【マルドナド(ウルグアイ)共同】サッカーのU―17(17歳以下)女子ワールドカップ(W杯)は20日、ウルグアイのマルドナドなどで行われ、1次リーグB組の日本はリーグ最終戦でメキシコに1―1で引き分けて1勝2分けの勝ち点5とし、得失点差で同組首位となって8強入りした。24日の準々決勝に進む。

 前半40分に木下桃香(日テレ・メニーナ)が自ら球を中央に持ち込んで先制した日本は、後半18分にゴール前で隙を突かれて追い付かれた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索