抽選販売チケット2百万枚超応募 ラグビーW杯日本大会

抽選販売チケット2百万枚超応募 ラグビーW杯日本大会

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は26日、1次リーグから決勝トーナメントまで全48試合の通常チケットについて9月19日から11月12日までオンラインで行っていた一般向け抽選販売で、236の国・地域から200万枚分以上の申し込みがあったと発表した。先行販売を含めると、これまでの申込数は450万枚以上となった。

 今後は抽選販売の落選者を対象に来年1月15〜17日、先着による特別販売を実施する。先着の一般販売は1月19日から3月31日まで行われる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索