北海道、ロコ・ソラーレに栄誉賞 カーリング女子

北海道、ロコ・ソラーレに栄誉賞 カーリング女子

 北海道の高橋はるみ知事は27日、平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレのメンバー5人に、文化やスポーツで活躍した個人、団体に贈られる栄誉賞を授与した。

 5人全員が北海道北見市出身で、チームも同市を拠点にしている。授与式には、前主将で6月に休養を発表した本橋麻里代表理事(32)やスキップの藤沢五月選手(27)らが出席。栄誉賞はこれまで、ノルディックスキーのジャンプ女子高梨沙羅選手らにも贈られている。

 高橋知事は「平昌五輪で大活躍してくれてうれしかった。道民の思いを一つの形にしたいと思っていた」と授賞理由を述べ、あいさつした。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索