日本サウジeスポーツ戦延期 記者殺害事件が影響か

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の推進団体「日本eスポーツ連合(JeSU)」は28日、来年1月に予定していたサウジアラビアとの親善試合を「諸般の事情」により延期すると発表した。

 JeSUの広報担当者は「開催準備が整わなかった」としているが、サウジ人記者殺害事件で同国が国際的な批判を浴びていることが影響したとみられる。JeSUは「新たな開催時期が決まれば改めて発表する」としている。 

 8月にサウジアラビアeスポーツ連盟会長である王子の一人が来日して調印式を開催していた。試合は両国で2日間ずつ開催する形式で、賞金総額3千万円。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索