ロコ・ソラーレが初戦白星 カーリングW杯、1次リーグ

 カーリングのワールドカップ(W杯)第2戦が5日、米ネブラスカ州オマハで開幕して1次リーグが行われ、女子B組で平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレで臨む日本は、スウェーデンを6―5で破って初戦を飾った。最終第8エンドに3点を挙げて逆転した。

 男子B組でコンサドーレの日本はスウェーデンに4―7で敗れて黒星発進。第4エンドの5失点が響いた。

 1次リーグは8チームが2組に分かれて2回戦総当たりで争い、各組1位が決勝に進む。(共同)


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索