小平、高木美らが代表 スピード後半戦国際大会

 スピードスケートの今季後半戦の国際大会代表が30日発表され、世界距離別選手権(来年2月・ドイツ)は女子の小平奈緒や高木美帆らが名を連ねた。世界スプリント選手権(2月・オランダ)は小平、高木美の他に男子の新浜立也や山田将矢を派遣。高木美は世界選手権(3月・カナダ)にも出場する。

 主要大会の代表は次の通り。

 【世界距離別選手権】男子 新浜、山田、村上右磨、長谷川翼、ウイリアムソン師円、土屋陸、藤野裕人、一戸誠太郎、小田卓朗、土屋良輔、伊藤貴裕▽女子 小平、高木美、辻麻希、曽我こなみ、高木菜那、佐藤綾乃、ウィリアムソン・レミ


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索