フィギュアの紀平、坂本ら初滑り 名古屋でアイスショー

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・さいたま)に出場する女子の紀平梨花や坂本花織らが5日、名古屋市内で行われたアイスショーで新年の初滑りを披露した。

 昨年12月のグランプリファイナルを初出場で制した16歳の紀平は紫と黒の衣装を身にまとい、今季のエキシビション曲に乗って伸びやかなスケーティングを見せた。ことしの抱負についてはショーの司会者を通じ「シーズン後半も笑顔で終われるよう努力して頑張る」とコメントした。

 昨年末の全日本選手権で初優勝した坂本は今季のショートプログラム曲「フロム・マイ・ファースト・モーメント」を豊かに表現した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索