IH女子U18、日本は黒星発進 世界選手権、フィンランドに敗れ

 18歳以下によるアイスホッケーの女子U18世界選手権は6日、北海道帯広市の帯広の森アイスアリーナなどで開幕し、1次リーグB組の日本はフィンランドに1―2で敗れ、黒星発進となった。

 大会は8チームが出場。上位シード4チームがA組、下位シード4チームがB組に入り、それぞれ総当たりのリーグ戦を行う。B組は上位2チームが準々決勝に進む。

 日本は7日にチェコ、9日にスイスと対戦する。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索