日大アメフット監督、再建へ意欲 公式試合に復帰で

 アメリカンフットボールの悪質な反則問題で2018年度の公式試合の出場資格停止処分を受けた日本大について、関東学生連盟が19年度からの復帰を承認したことを受け、日大の橋詰功監督は10日、東京都内で「やる方向は合っていると言っていただいたと思う。正しいと思うことにチャレンジしていきたい」とチーム再建へ改めて意欲を示した。

 関東学連に選手の自主性を重んじる指導が評価され「そこは間違いなく継続したい」とした。4度の日本一を誇る強豪復活のために「強いチームをつくるには、選手だけでは難しい。どう大人が手助けしていけるか」と学生に寄り添って指導に当たる決意を示した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索